Unreal Engine 4を使ってみる

Unreal Engineというゲームエンジンをご存知ですか?2015年に無料公開されたゲームエンジンで、Unityと並んでよく使われるようになってきました。

このゲームエンジンはブループリントという、図を用いてプログラムのロジックを組み立てていくことができます。

これは四角いブロックに物体が当たったら爆発して崩れるというような処理を行っています。実は、このような処理は従来のようなプログラムのコードを書かずに、ブループリントの機能だけで付け加えることができます。しかし、自分はプログラマだ!そんなツールに頼ってられるか!というような人でも、C++による開発や、ブループリントとの相互連携が可能です。ブループリントやC++だけで作っていくよりも、両者の良いところをうまく見つけて組み合わせるのが最適ではないかなぁ・・・と思います。ま、この記事を書いてる人はデザインよりもプログラミング勉強中ですが。

この記事を書いてる方はまだ本格的にはC++を使いこなせないですが、後に処理がブループリントで複雑になってしまう部分をC++で書いていこうと思います。